「 投稿者アーカイブ:ひつじ 」 一覧

米株式市場における新型コロナ、ワクチン、大統領選という3つの変数

2020/11/14   -ニュース解説

今週は、米株式市場が激しい動きを見せました。月曜晩に開発中のワクチンに関する明るいニュースが出たため、週の前半はハイパーグロース株が急落して、オールドエコノミー株が急騰したのですが、中盤以降では、この ...

2020年 大統領選挙 実は大統領がどちらになるかは、どうでもいい?

2020/11/06   -ニュース解説

大統領がどちらになるかは、どうでもいい? 日本時間の11月6日17時現在、米大統領選挙は、まだ結果が確定していません。当初は、トランプ優勢と報道され、いまではバイデンでほぼ決まりと言われています。 た ...

ニュースサマリー:GAFA決算結果、新型コロナが欧米で顕著に悪化

2020/10/30   -ニュース解説

GAFA決算結果 日本時間の早朝、4社の決算発表がありました。4社とも数字はパーフェクトでしたが、アップルだけiPhoneの売上が今ひとつでした。 アルファベット/グーグル(GOOGL)EPS $16 ...

ニュースサマリー:マイクロソフト、最高裁判事

2020/10/28   -ニュース解説

マイクロソフト決算結果 マイクロソフト(MSFT)の決算結果が今朝未明に発表となりました。残念ながら、パーフェクトな結果ではありませんでした。 EPS:$1.82 (予想 $1.54)  OK 売上高 ...

決算ウィーク始まる GAFAMなどが目白押し

2020/10/26   -日記

いよいよ決算ウィークが始まりました。毎年、10月最終週付近は目玉になる主要企業の決算発表が集中するのですが、今年は大統領選挙もあるため、4年間で最も重要な週になっていると言っても過言ではないと思ってい ...

ニュースサマリー:大統領候補討論会、方向感のないマーケット、GAFA解体論

2020/10/23   -ニュース解説

大統領討論会 最後の大統領討論会が終わりました。やや無難すぎて、面白みに欠けました。そう感じた理由は、お互いの問題点を鋭く突いて、議論を活性化するような流れにならなかったからです。 トランプ氏はバイデ ...

グーグル、米司法省から提訴 GAFA解体論に潜む懸念

2020/10/21   -ニュース解説

10月20日、米司法省がアルファベット傘下のグーグルを反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴したと、米メディアが一斉に報じました。 今年7月には、GAFAのCEOが米下院に召喚されて、反トラスト法(独占 ...

米大統領選まで2週間 もしかしたら今は絶好の仕込み時なのかもしれない

2020/10/19   -日記

10月も後半に入り、米大統領選まで2週間となって、米国株投資にとっては、ますます緊張感を強いられる状況になってきました。きょうは、この大事に時期に際して、投資環境と銘柄選択の確認を改めてしておきたいと ...

不透明感MAXの中、決算シーズンに突入 何があっても揺るがない売買ルールとは?

2020/10/16   -日記

今月は今のところ、米国の株式市場に激しい動きはありませんが、何かと不透明感が増す中、決算シーズンに突入しました。こうした混迷の時期には、取引の判断に悩まされることが多く、何があっても揺るがない売買ルー ...

ニュースサマリー:ワクチン開発競争、ハイテク銘柄、最高裁判事

2020/10/14   -ニュース解説

ワクチン開発競争 ワクチン開発競争に動きがありました。先日より、アストラゼネカ(AZN)の第3相臨床試験が副作用の発生で止まっている報道が出ていましたが、これに続き昨日、ジョンソン・アンド・ジョンソン ...

書評:Market Hack 流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 広瀬隆雄

2020/10/12   -ブックレビュー

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 Kindle版 今やネット上で米国株随一のインフルエンサーとなった広瀬隆雄氏、通称じっちゃまですが、私はこの本を2016年に買い、以来ずっと ...

暴落論について 買い場のタイミングを探る

2020/10/10   -日記

暴落論とその背景 7-8月ころから、9月初旬のレイバー・デ―を起点に相場の基調が変わるということは、多くの専門家が指摘してきており、現在、それが現実のものになっています。 今年の相場は、3月の新型コロ ...

Copyright© 米国株投資【マーケット・ラッキー】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.