「ブックレビュー」 一覧

書評:Market Hack 流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 広瀬隆雄

2020/10/12   -ブックレビュー

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 Kindle版 今やネット上で米国株随一のインフルエンサーとなった広瀬隆雄氏、通称じっちゃまですが、私はこの本を2016年に買い、以来ずっと ...

CASE革命は自動車産業を変革・再編する <書評:2022年の次世代自動車産業 異業種戦争の攻防と日本の活路 田中道昭>

2020/09/18   -ブックレビュー

2022年の次世代自動車産業 異業種戦争の攻防と日本の活路 (PHPビジネス新書) (日本語) 新書 – 2018/5/18 最近、テスラ(TSLA)の株が乱高下して注目を集めたこともあり、米国株を中 ...

書評:5Gビジネス (日経文庫) 亀井卓也

2020/09/05   -ブックレビュー

5Gビジネス (日経文庫) (日本語) 新書 – 2019/6/15 5Gの基本を押さえておくために購入。たぶん、5G関連の一般書としては最もよく売れている書籍と思います。アプローチとしては、広く浅く ...

市場の歪みを突いて儲ける方法を開示 <書評:図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて 田渕直也>

2020/08/24   -ブックレビュー

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて (日本語) 単行本 – 2005/4/7 株式投資において、基本的にアクティブ運用がパッシブ運用に勝てない中、本書は、ほんの一握り ...

書評:ファイナンス理論全史 ― 儲けの法則と相場の本質 田渕直也

2020/08/17   -ブックレビュー

ファイナンス理論全史――儲けの法則と相場の本質 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/14 本書は、ファイナンス理論、投資理論の理論史、学説史の本です。つまり、最適な投資方法をめぐっ ...

書評:投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識 ハワード・マークス

2020/07/29   -ブックレビュー

投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識 (日本語) 単行本 – 2012/10/23 ウォーレン・バフェットが絶賛し、バークシャー・ハサウェイの株主総会で配布したという触れ込みの ...

書評:自由市場の終焉―国家資本主義とどう闘うか イアン・ブレマー

2020/07/25   -ブックレビュー

自由市場の終焉―国家資本主義とどう闘うか (日本語) 単行本 – 2011/5/25 「市場経済と民主主義はセット」という常識への挑戦 国家の統治の仕方として、常識的に考えれば、経済の自由と政治の自由 ...

書評:株で富を築くバフェットの法則 ロバート・G・ハグストローム

2020/07/17   -ブックレビュー

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2014/4/25 著者は、バフェットの研究家で、投資銀行のストラテ ...

書評:株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす ジェレミー・シーゲル

2020/07/07   -ブックレビュー

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす (日本語) 単行本 – 2005/11/23 きのうに引き続き、ジェレミー・シーゲルの著作です。こちらの方が後発ですが、一般にはこちらのほうが有名な ...

書評:株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド<第4版> ジェレミー・シーゲル

2020/07/06   -ブックレビュー

株式投資 第4版 (日本語) 単行本 – 2009/7/23 投資には、柔軟性と、固い信念の両方が必要だということをいつも思わされます。 柔軟性というのは、市場は常に正しいので、市場を自分の考えに引き ...

Copyright© 米国株投資【マーケット・ラッキー】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.